コラム

「TypeWith.me」 スカイプ会議でも便利なツール

untitled1.gif電話のかわりにスカイプを使うと、チャットを併用することができて、仕事の打ち合わせなどで便利ですよね。

まず相手に「いま電話しても大丈夫ですか?」とチャットを送ることで、都合を確かめてから話すことができますし、話しながらURLを送って、同じサイトを見ながら意見交換ができたりもします。

この時さらに、同じホワイトボードを見ながら話せたらいいなと思った事はないでしょうか。

そんな時に使えるのが「TypeWith.me」。

一件ごとにユニークなURLが生成されるので、共有する方はそのURLに接続するだけで閲覧・編集が可能です。アカウントの作成やログインなど一切必要ありません。

書き込みはリアルタイムで反映されて、みんなが同じ内容を見ながら意見を交換することができます。また機能がとてもシンプルなので、ほとんどの方が使い方で迷うことは無いと思います。

Googleが提供していたサービスだからでしょうか、書き込みの際、Googleクローム以外では多少の不具合があるのですが、閲覧だけならほとんど問題はないようです。

注意点として、セキュリティ的にはまったくの無防備といえますから、機密情報や個人情報などは書き込まないほうがいいでしょう。その場合にはGoogleドキュメントなどの利用をオススメします。また、打ち合わせが終わったら内容を消しておくような心配りも必要かもしれません。

(※内容を消しても履歴として残り、完全削除はできない仕様になっています。)

また、チャット機能もついてはいますが、上にも書いたようにGoogleクローム以外では不具合があるので、チャットについては割り切ってスカイプを使ったほうがいいと思います。

 

◆TypeWith.me http://typewith.me/
  ※「Click to Create a New Document」のボタンを押すと新しいページが作成されます。
  ※共有するには、そのページのURLを送るだけ。

◆こちらに試しのページを作成してみました。使ってみてください。

携帯サイト

携帯電話でも情報をご覧いただけます。

QRコードを読み込むか、下記のURLよりアクセスしてください。

【携帯サイトURL】
http://www.ef-studio.com/k/

メニュー