2011年3月アーカイブ

いいねの数を集計する方法

まだ十分に原因が把握できてないが、とりあえず対処法見つかったのでメモ。

Photoshopで「保存」もしくは「別名で保存」で作成したjpegを投稿すると、容量が十分に圧縮されずに、携帯で表示させると「容量オーバー」となることがある。

対策は「Webおよびデバイス用に保存」でファイルを作成すること。

Photoshopで作成されたファイルは、色のデータももってると聞いたことがあるので、そのあたりが原因か??

 

【追記】

どうやらサムネール情報がダメらしい。
以下、クライアントへ送ったメールの写し
-----------------------------------------------------------------------------

 

やはり、画像ファイル内に含まれるメタ情報の問題です。
メタ情報の中でも、サムネールデータが原因です。

【対処方法】

Photoshopで画像を保存する際、「Webおよびデバイス用で保存」にて保存する。
※「保存」や「別名で保存」するとトラブルになる。

 

(予備情報として)

Photoshopの環境設定でサムネールを保存しない設定へ変更する、
他のツールにて作成するという選択肢もありますが、お客様の理解しやすさを考えると、上記方法が現実的と思います。

 

【参考URL】

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/693418.html

http://smoky3.blog36.fc2.com/?mode=m&no=16

 

【添付ファイルについて】

1. BPExxx_お客様アップ画像.jpg(59.8K)
 : サーバーからDLしたファイル

2. BPExxx_プレビューを保存しない.jpg(31.9K)
  ※現在サーバ上にあるデータ
 : 環境設定を変更してサムネールを保存しないで作成

3. BPExxx_プレビューを必ず保存.jpg(51.7K)
 : デフォルトの設定で「別名で保存」で作成

4. mtkkimageBPExxxプレビュー保存しない.jpg(1.59K)
 : 上記2をケータイキットで圧縮したもの

5. mtkkimage_BPExxxプレビュー必ず保存.jpg(10.4K)
 : 上記3をケータイキットで圧縮したもの

ファイルサイズを比較してもらうと、サムネールデータを含まないファイルが
1.6Kまで圧縮できているのに対して、含むものは10Kにしかなっていない
のがわかるかと思います。

また、これをテキストエディタで開くと、詳細はわからないものの、
それらしき領域が含まれていて、実データよりもメタデータのほうが
大きくなってしまっているのが分かります。

よろしくお願いします。

いいねボタンの効用

Facebookのいいねボタン。SEOと同じようにアクセス増加の手段というだけではない。

訪問者がどのページで「いいね」と思ったかを知ることができるので、強化するべきページなど、サイトの方向性を検討する際の材料にできる。

************************
2013.02.07 追記

某クライアントが、「○○のページをアップしたら、3日くらいで80のいいねがついた。お客は見てくれてるね」とのこと。

Web初期の頃、アクセスカウンターが流行って完全に廃れたけれど、それに変わる部分も要素として捨てがたいかも。

アーカイブ

ウェブページ