CPIサーバーの管理系

CPIサーバの管理画面は、ロリポ・ヘテムルなどと比べて分かりにくい。
基本的な使い方の部分でひっかかったところをメモメモ。

-----------------------------------------------------------
 FTPアカウントの作成・設定
-----------------------------------------------------------

◆最初に管理画面からFTPアカウントを作成

ホーム > テストサイト用設定> FTP/ファイル管理 > FTPアカウントの設定 
 または
ホーム > 公開サイト用設定> FTP/ファイル管理 > FTPアカウントの設定

◆FTPソフトを設定

・FTP サーバー名 : IPアドレス(管理画面右の「契約情報」から拾う)
※テストサイト・公開サイトとも共通

・FTPアカウント・パスワード : 設定したものを入力

わかりにくいのは、公開サバでもテストサバでも、FTPサーバが同一ということ。
どちらの画面から作ったかで、そのアカウントがどちらに接続されるかが設定されるっぽい。

 

 

-----------------------------------------------------------
 データベースの情報
-----------------------------------------------------------

データベース名 : 
ホーム > 公開サイト用設定 > データベース >MySQLデータベースの追加・削除
で確認できる
 
ユーザ名 : 登録時の書式から(お客様IDと同じ)
 
パスワード : 登録時の書式から
 
データベースのホスト名 : localhost ※つながらない場合は「127.0.0.1」
 
 

 

-----------------------------------------------------------
 スマートリリース
-----------------------------------------------------------

スマートリリースの操作は、管理画面からではないので注意。
※ここから探そうとするとハマる。
 
ユーザー管理ポータルへログインしたら「スマートリリース」へ進む。
 

-----------------------------------------------------------
 各種情報・操作の見つけ方
-----------------------------------------------------------

◆公開ドメイン・テストドメインの見方

ホーム > お客様情報 > プログラムのパスとサーバの情報

◆Basic認証

ホーム > テストサイト用設定 > 制作ツール > アクセス制御 (BASIC認証) 

アーカイブ

ウェブページ