2013年2月アーカイブ

スマートリリースは便利な機能だが、DB内にあるURLを書き換えてくれるわけではないので、WordPressをリリースするとちとややこしい。

今回の手順を忘れないようにメモメモ。

  1. FTPバックアップ&DBダンプでバックアップ
  2. DBダンプをテキストエディタで開き、ドメイン名を一括置換
  3. サーバ管理画面から新しいDBを作成して、置換後のダンプデータをインポート

ここでスマートリリースをかける
次に本番サイト上で修正

  1. htaccessを開いて記述変更(ベーシック認証を削除)
  2. wp-config.phpを開いて、DB名のところを新しいDBに修正

あとは、新しいサイトを開いて各種確認

  • メールフォームの送信ができるか?

WordPressで簡易サイト作成手順のメモ

ごくシンプルなテストサイト的な会社サイトを作ったのでその手順をメモメモ

  1. WordPressをインストール
  2. TwentyTwelveのカスタム版をテンプレートにあてる
  3. ロゴを差し替え
  4. フッターのコピーライト差し替え
  5. サイトの説明を変更
  6. ディスカッションでコメントをオフにする
  7. 外観-ウィジェットで必要なウィジェットだけにする
  8. メイン画像を追加

ダミーイメージ

制作途中のダミーイメージ。本番サバに置いてもいいけど、要はゴミ。置いておくのは気が引ける。そんな時にはこちら。

http://dummyimage.com/

WordPressの権限の名前

お名前サーバのメモメモ

お名前でドメイン&サーバを利用しているクライアント。ネットショップのため、他社のサーバにサブドメインを振っていた。

この時、メールが使えない状態だったのを解消すべく試行錯誤したのでメモメモ。

:::::::::::::::::::::::::::::

ドメインNaviでいろいろと操作するも、どうもうまくいかない。サポートに問い合わせると

 

--------
なお、弊社指定ネームサーバー以外でのご利用は技術的には可能
でございますが、サポートはおこなっておりませんのでご了承ください。
--------

とつれない返事。

最終的に、お名前サーバ側の管理画面からサブドメインを作ってDNS設定をできることを見つけたので、それで対応。

DNSの話はAレコードだけならまだしも、MXレコードとか絡んでくるとサーバ素人にはかなり困難と覚えておこう。

結局、「shop.xxxxx.com」は動いているが、その開発領域の「dev,shop.xxxxx.com」は設定できず。とりあえず今回は時間がないのでここまでとしておくしかない。

単純な話なんだけど、忘れてしまうのでメモメモ

ID:PW@URL

この書式でChromeに入力

アーカイブ

ウェブページ

「紺屋の白袴」とはまさにこの事。見にくいしスマホ対応もまだしていません。そのうちやります。そのうちにね。

エフスタジオの中の人は株式会社メキメキに在籍しています。