WordPressをCPIサバでスマートリリースする手順メモ

スマートリリースは便利な機能だが、DB内にあるURLを書き換えてくれるわけではないので、WordPressをリリースするとちとややこしい。

今回の手順を忘れないようにメモメモ。

  1. FTPバックアップ&DBダンプでバックアップ
  2. DBダンプをテキストエディタで開き、ドメイン名を一括置換
  3. サーバ管理画面から新しいDBを作成して、置換後のダンプデータをインポート

ここでスマートリリースをかける
次に本番サイト上で修正

  1. htaccessを開いて記述変更(ベーシック認証を削除)
  2. wp-config.phpを開いて、DB名のところを新しいDBに修正

あとは、新しいサイトを開いて各種確認

  • メールフォームの送信ができるか?

このブログ記事について

このページは、ef-studioが2013年2月28日 17:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「WordPressで簡易サイト作成手順のメモ」です。

次のブログ記事は「jQueryのカンタン構文のコピペメモ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

エフスタジオの中の人は(株)メキメキに勤めています。