【C5】concrete5のTinyMCEにテンプレート(ひな形)

MTやWPでもそうだが、TinyMCEやCKEditorなどにある「テンプレート(ひな形)」機能は地味に便利。カスタムフィールドで一生懸命に組むよりも、これをきちんと準備してあげたほうがお客様的には分かりやすかったりする。

concrete5の記事ブロックのTinyMCEをカスタマイズしてテンプレート(ひな形)機能を追加する方法を見つけたのでメモメモ。

元ネタ:http://sharedhat.com/blog/1178/

 

概略

  1. TinyMCEのディレクトリをコア領域からコピーして、ユーザー領域に複製
     -- /concrete/js/tiny_mce を、 /js/tiny_mce として複製
  2. テンプレートファイルとリストファイルの作成
  3. TinyMCEの設定変更
     -- 2で作成したファイルを登録する

このブログ記事について

このページは、ef-studioが2014年7月23日 12:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「WordPressの隠しオプション設定ページ」です。

次のブログ記事は「【C5】concrete5のメリットとデメリット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

エフスタジオの中の人は(株)メキメキに勤めています。