MT for AWS|作業メモあれこれ

いろんなサイトに情報はあるが、SSHに慣れている人向けだったりするので、前提になる「そもそも情報」が抜けてたりする。見つけたサイトをここにメモメモ。

--------------------------------------

元ネタはこちら
http://dev.classmethod.jp/cloud/aws/aws-beginner-ec2-ssh/

 

まず、AWSを設置する際の下記の情報があることを確認

  • グローバルIP or ホスト名
  • 秘密鍵(.pem)

次に、ユーザ名。AmazonLinuxはデフォルトで[ ec2-user ]

 

TeraTermで接続

「新しい接続」でグローバルIPを入力してOK

次の画面で、ユーザ名を入れ、秘密鍵を選択するが、
.pemは一覧に出なかったりするので「すべてのファイルを表示」で探す

これでログインできれば成功!

 

WinSCPで接続

上記のグローバルIPと秘密鍵、ユーザ名で接続できるはず。

ただし、/home内のカレントディレクトリ以外はパーミッションの関係でアップロードできない。
これは、SSH接続して、コマンド[ sudo ]のスーパーユーザ権限を使って、パーミッションを変更してあげる必要あり。

--------------------------------------

プラグインをアップロードしても反映されない場合

元ネタはこちら:http://communities.movabletype.jp/2016/06/awsmtappjquery.html

AWS版やクラウド版のMTは、PSGIで動作していてシステムがメモリに常駐しているために、プラグインをアップロードしただけでは読み込まれない。アップロード後に下記のいずれかで再起動する必要がある。

 

アーカイブ

ウェブページ