2016年11月アーカイブ

[SNS]addtihisの設置

イマドキなら各種SNSボタンの設置は必須だが、一つ一つ設置していくのは面倒だということで丸投げできるのが「addthis.com」。
設置方法を自分用にメモメモ。

1.まずは、addthisを開く。
http://www.addthis.com/

2.Get startとか、「開始」的なボタンを押すと、メアド・パスワードの登録を求められる。

img001.png

3.サービスを選べを言われるので、「Share Buttons」を選択し、あとは画面の指示にしたがってごにょごにょしていく。

4.ひと通りの設定が済むと、スクリプト呼び出しのコードと表示部のコードを提示されるので、それをHTMLにコピペ。

 

基本的に、画面の指示に従って進めればOKな感じであまり難しくない。

クロール申請のURL

ググるとすぐに出てはくるんだけど、けっこう頻度が高いのでメモメモ。

Google
https://www.google.com/webmasters/tools/submit-url?hl=ja

Bing
http://www.bing.com/toolbox/submit-site-url

[concrete5] 5.7 記事ブロックのツールバー

concrete5 5.7の記事ブロックのツールバーはとても貧弱。文字の大きさを変えるくらいもできないのかと思っていたら、

管理画面 > システムと設定 > 基本 > 記事ブロックエディター設定

から多少の設定変更が可能でした。
ツールバーに機能を追加するようなアドオンを入れた場合に、ここから設定をONにしないと使える状態にならない場合もあるので頭においておくこと。

----------------

記事ブロックのツールバー、文字色のパレットに色を追加する方法見つけたのでメモ。

concrete/js/redactor.js をごにょごにょすればOK。
※本体はいじらず、applicationに複製してオーバーライドすること。

[concrete5]5.7で使えるおすすめアドオン

concrete5の5.7の情報がイマイチ出回っていない。
アドオン(プラグイン)の情報がまとまったものが見つからないので、見つけるたびにここにメモメモ。

-------------------------

【無料】Wrap anything

開始ブロックと終了ブロックを置くことで、任意のID・classを付与した<div>でくくることができる。

複数のブロックを囲うことができるので便利。

-------------------------

【無料】Spacer

高さを持った<div>を挿入して、クリアランスを調節できる。

HTMLソースは汚れるが、素人さんでも分かりやすく使いやすいのでおススメ。

-------------------------

【有料】ブロックデザイナー

有料だが、クライアントワークなら必須のアドオン。

自分オリジナルのレイアウトをしたブロックを作成できるので、カスタムフィールドや定型文のような使い方ができる。

作成したあとview.phpをいじることで、かなり自由度が高い。

ただしHTML・CSSが出来る人限定。

-------------------------

【無料】Infotown Table

無料でテーブルを作成できるプラグインは意外と少ない。

WYSIWYGじゃないのでやや使いにくさがあるが、使い方で混乱しにくいかな。

-------------------------

レスポンシブでclearfixがエラー

2カラムのレイアウトで、左にナビゲーション、右にメインエリア。メインエリアでclearfixを使ったらカラム落ちしたので、ちょこっとメモメモ。

画面幅にしたがってメインエリアの幅を可変にしたいので幅は設定できない。はじめは左にマージンを持たせることで対応したらカラム落ちした。:afterのclear:bothが効いてしまってるらしい。

結局、メインエリアに「overflow:hidden」で何とかなった。。。と思う。

 

 

アーカイブ

ウェブページ