【MovableType】インデックステンプレートでアーカイブテンプレートのように複数ページを書き出す

クライアントのサイトで不可解な現象に遭遇。詳細ページの体裁を変更するためにアーカイブテンプレートを探したらどこにも見当たらない。実はインデックステンプレートで詳細ページを書き出していたという仕様でした。

何故そのような仕様になったかここでは説明できないのだけれど、インデックステンプレートをアーカイブテンプレート的に使うことができるのは驚き。MT7からのコンテンツタイプを使い込んでいくと、もしかするとこれを使う機会も出てくるかもしれないのでメモメモ。

-----

これをやるためにはH.Fujimotoさんが公開しているプラグインが必要。サイト上ではMT5.0から6.2までの対応とあるが、クライアントの7.0でも動いているようだ。

https://www.h-fj.com/mtplugins/writetofile.php

基本的には1ページを書き出すものなのだが、条件を設定してLoopなどを回すことで複数書き出すことができる。

他にもアーカイブテンプレート内に設置して、例えば個別店舗を案内するときに、地図がある場合だけ地図ページを書き出すといった使い方も考えられるかな。

 

このブログ記事について

このページは、ef-studioが2019年3月 2日 17:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【concrete5】タイトルタグの調整」です。

次のブログ記事は「MT|ウェブページも含めた更新情報を表示」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

エフスタジオの中の人は(株)メキメキに勤めています。