Cドライブ容量アップ換装で、フォーマット済みじゃない領域できるのを解決

Windows10でCドライブSSDの容量アップで差し替えた。このときにディスクをクローンしただけだと問題があったので、正しい手順をメモメモ。

1. まずは「EaseUS Todo Backup Free」でディスクのクローンを作成。

詳しくは「SSD換装したのでメモメモ」を参照

同じ容量でのHDD→SSDであれば、クローンディスクと差し替えるだけで完了のカンタンなお仕事。
ただし、せっかく容量をアップしても旧ディスクの容量そのままで残りは未割り当て領域となる。

 → ツールのダウンロードは公式サイトから https://jp.easeus.com/backup-software/free.html

2. コンピュータの管理(PCアイコン右クリック→管理)からディスクの管理で未割り当て域をパーティションで新しいドライブに設定&フォーマット

Cドライブの後ろに未割り当て域があればすぐにでも拡張できるのだが、そうすると拡張された領域のフォーマットができていない。そうすると空き領域は100Gあるがフォーマット済みが30Gしかないなんて変な状態になってしまう。それを防ぐための手順です。

3. 2番で作成したドライブを削除して未割り当て域に戻す

4. 「ディスクの管理」画面上からCディスクを右クリックで「ボリュームの拡張」

今回は2-3の手順を踏まずに拡張してしまったので、一度Cディスクを縮小させてから改めて拡張させるという無駄な手順をしてしまった。

アーカイブ

ウェブページ

「紺屋の白袴」とはまさにこの事。見にくいしスマホ対応もまだしていません。そのうちやります。そのうちにね。

エフスタジオの中の人は株式会社メキメキに在籍しています。