各種ツールの使い方などの最近のブログ記事

レイヤーごとにスライスを書き出す方法。
鷹野さんが話していたのを改めて調べたので手順をメモメモ。

元ネタはこちら
http://www.dtp-transit.jp/adobe/photoshop/post_1764.html

最初に、[ ファイル > 生成 > 画像アセット ]

次に、各レイヤーに拡張子を付与すると書き出される

【Illustrator】ファイルをタブで開く

ファイルを開くといつも独立した窓で開いてしまうので、画面を移動するときなどはイラレ本体とファイル窓と両方を動かすか、合体させるかしないといけなかった。まぁ大したことではないのでやり方を本気で探すことはしてなかったけど、地味に不便でした。

やり方を見つけたのでここにメモメモ。

編集 > 環境設定 > ユーザーインターフェース
から、「タブでドキュメントを開く」にチェックを入れる。

イラレで作られたスマホサイトのデザインから書き出ししていて、ヨコ640で書き出したいのに、Web用に保存するとき勝手に縮小される症状が出た。

ググってみたら、Photoshopでも同じ状態があるらしい。

原因は縦横どちらかが8192pxを越えると勝手に縮小されるとのこと。

https://forums.adobe.com/message/5602035

 

イラレ|クリッピングマスクのかけ方

基本的な操作だけど、イラレを普段使っていないので忘れてしまうのでメモメモ。

https://helpx.adobe.com/jp/illustrator/kb/224369.html

 

要はパスを書いて、写真とともに選択し、[オブジェクト] > [クリッピングマスク] - [作成] 

 

[Edge Inspect] cookieなどのキャッシュクリア

Edge Inspect の情報って、公式のアナウンス系以外にはほとんど出てなくて困ることが多い。

今回、jQueryがらみでcookieの設定が残ってしまい、クリアする方法を探すのに苦労したのでメモメモ

 

【iOSの場合】

標準ブラウザであるSafariに依存するようで、そちらのキャッシュをクリアしたら治るらしい
(自分では試していないが)

【android(2.3.5)の場合】

こちらは標準ブラウザをごにょごにょしても治らない。
下記の手順で開いたEdge Inspectをごにょごにょする

設定 > アプリケーション > アプリケーションの管理 > Edge Inspect

 

イラレCC2014でパネルがでかすぎる件

イラレのCC2014にしたら、パネルがでかくて使いにくい。
ぐぐっても情報がほとんどでなくて苦労したので、ここにメモメモ。

ネタ元はこちら
http://memomemo777.blogspot.jp/2014/11/illustratorcc2014.html

[環境設定] > [ユーザインターフェース] で、「高DPIディスプレイ用に。。。」のチェックをはずしてキャンセルできる。

ただし、最新にバージョンアップをしていないと、このチェックボックスが出てこないので注意。

 

SVG画像の作り方

元ネタはこちら:http://mkasumi.com/blog/making/entry-59.html

  1. イラレで「別名で保存」でsvgで書き出す
  2. Fireworksでプラグインで書き出す(Export)

IllustratorでWeb向けの作業を行う

元記事はこちら
http://www.dtp-transit.jp/adobe/illustrator/post_1160.html

 

  1. カラーモードをRGBに([ファイル]メニューの[ドキュメントのカラーモード]→[RGB])
  2. 単位をピクセルに(環境設定の[単位]タブ、またはルーラー上でcontrol+クリック)
  3. ピクセルプレビューをオンに([表示]→[ピクセルプレビュー])
  4. ピクセルグリッドに整合をオンに([変形]パネルのパネルメニュー内の[新規オブジェクトをピクセルグリッドに整合]にチェックをつける)
  5. ラスタライズ効果設定で解像度を72dpiに([効果]→[ドキュメントのラスタライズ設定])
  6. 環境設定の[キー入力]を「1px」に設定

アーカイブ

ウェブページ