その他の最近のブログ記事

プロキシの設定

某客先ではセキュリティのためにLANからFTPする必要があるが、WiFiにアクセスするためにはプロキシ設定を行う必要がある。

毎度ご担当に手順を聴くので、備忘のためにメモメモ。

  1. ブラウザからプロキシ設定を変更するには
  2. chromeで「設定」 > 下の方にある「詳細設定」 >  「プロキシ設定」
  3. 2番の操作で「インターネットのプロパティ」窓の「接続」タブが開く
  4. 下部にある「LANの設定」へ進むとプロキシを設定できる

 

Windows 消せないディレクトリの名前変更

Winodws上のファイルやディレクトリがどうしても消せない状態になってしまうことがある。何らかの原因でファイル名のラストに空白スペースが入ってしまった時などに発生する。
「指定されたパスが見つかりません」などと言われてどうもできないケースですね。

コマンドプロンプトから「ショートネーム」を利用して名前を変更する方法を見つけたのでメモメモ。

元ネタページに感謝!
https://advpro.co.jp/Develop/?p=262

  1. コマンドプロンプトで目的のディレクトリへ
  2. ファイル一覧をオプション「x」で見る dir /x 
  3. 一覧で通常のファイル名とともにショートネームも表示される
  4. ショートネームを使ってファイルやフォルダを指定して名前を変更すればOK

Googleアナリティクスを設置するさい、タグマネをどうしようかいつも考えてしまうので、自分なりの判断基準をメモメモ。

-----

【考え方】

自分だけが管理するサイトなら、とりあえずタグマネを使ってアナリティクスを設置しておけば間違いないのだけれど、クライアントワークで結局はアナリティクスしか使わないのにタグマネにすると混乱のもと。なので、便利と思っても無駄にタグマネは入れない方向で。

もし後でマーケティング用の何かのタグを入れることになったら、その時にタグマネに移行しても良い。

-----

【切り分け】

◆一般的なコーポレートサイトではアナリティクスを直接設置。

◆販売やサービスなどで活発なマーケティングが必要なサイトであればタグマネで設置。

※いずれの場合も、クライアントの要望があればそれに従う。
※ぶっちゃけどっちでも後から移行できるし、ひと手間省けるだけで、アホみないに変わるわけでもない。

yahooのメアドをメーラーで受信

yahooのメアドをメーラー(Outlook)で受信していたら、それまでは問題なく受信できていたのに、接続のたびにパスワードを求められる症状が出た。始末の悪いことに、問題なく接続できる時間帯もあり、症状が出続ける時間帯もあり。

結論としてはyahoo側の問題と考えて、すべてのメールをメインで使ってるpopアカウントに転送することで対応したが、そこに行きつくまでに時間がかかったのでメモメモ。

最初はOutlookのエラーと考えて、あれこれ修復を試みるがうまくいかない。OutLookのレジストリがなんちゃらみたいな原因を想定していたので、違うツールなら良いだろうとWindowsLiveメールへ乗り換えてみた。しかし同じ症状。あぁこれはOutLookもWindowsLiveメールも兄弟みたいなもんだから、OSの何かを引っ張ってきてるからダメなんだろうと考えて、それじゃぁとThunderbirdをインストールして設定。しかし、やっぱり同じ症状。
ここまでアレコレ試しながら、慣れないThunderbirdの設定などもググりながらやってみたりなどで半日経過。

正しいか自信はないのだけど、ブラウザからYahoo!にログイン操作をすると症状が出なくなるみたいと気がつく。時間の関係もあり、そこでYahoo!のメールボックスがアクセスを拒否しているのが原因と考えて(そういうことにして)、Yahoo!メールの使われ方からして受信だけできればOKだったので、Yahoo!に来たすべてのメールをメインのメアドに転送することで今回の対応とした。

 

 

CPI|SSIを.htmlファイルで使用する

CPIのACE01 で、ssiは「.shtml」じゃないと使えず.htaccessでも変更はできませんという記述を見かけた気がしてたのだけど、実際に「.html」でもSSIを使えるように設定できたのでメモメモ

<FilesMatch \.html$> 
SetHandler server-parsed 
</FilesMatch>

-----

【追記】

.htaccessで変更できないのは古いタイプのものであり、ACE01は上記の記述方法をサポートが案内している。
http://acesr.doc.secure.ne.jp/other/tips-htaccess/#ssi

[facebook]タイムラインを埋め込む

ちょいちょい使うのでメモメモ。
元ネタはこちら。

App ID の発行
http://www.qam-web.com/?p=9516

ソースタグの作成
https://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin

※2015年6月23日からの仕様分。

[SNS]addtihisの設置

イマドキなら各種SNSボタンの設置は必須だが、一つ一つ設置していくのは面倒だということで丸投げできるのが「addthis.com」。
設置方法を自分用にメモメモ。

1.まずは、addthisを開く。
http://www.addthis.com/

2.Get startとか、「開始」的なボタンを押すと、メアド・パスワードの登録を求められる。

img001.png

3.サービスを選べを言われるので、「Share Buttons」を選択し、あとは画面の指示にしたがってごにょごにょしていく。

4.ひと通りの設定が済むと、スクリプト呼び出しのコードと表示部のコードを提示されるので、それをHTMLにコピペ。

 

基本的に、画面の指示に従って進めればOKな感じであまり難しくない。

SSHを使うと「ココが便利」のポイント

SSH(通称「黒い画面」)を他人に勧めるのに漠然としていると伝わらないので、実際に便利だったポイントをメモメモ。

-----------------------------------

MTやconcrete5などのアップロード

  • zipのままでFTPソフトでアップロード
  • SSHでunzip
  • SSHでmvかけて正しいディレクトリに収める

アップロード自体はFTPソフトでやるんだけど、圧縮されたzipのままでアップすると10秒程度でできる。
特にMTやconcrete5は解凍するとファイル数が多いので有効。

-----------------------------------

WordPressのバックアップ&アップグレード

  • SSHでwordpressフォルダを適当な名前でcp
  • phpMyAdminでDBをダンプ
  • WordPress管理画面から「アップデート」をポチる
  • 確認して問題なければ終了

WordPressのファイルバックアップをFTPでローカルに落としていたが、要は元に戻せれば良いのでサーバ上にコピーを作成だけでOK。
今まで15~20分かかっていたFTPバックアップが15~20秒で済むようになった。

-----------------------------------

-----------------------------------

-----------------------------------

Let's note CF-Y7をWindows10にアップグレード

CF-Y7はかなりの名機だと思う。

モニターが1280×1024という当時のデスクトップと同じ大きさだったり、何よりこの性能でこの軽量さは素晴らしいものだった。デザインも他のノートとは一線を画していて、所持すること自体に満足感があった。また震災時には、イーモバイルとの組み合わせで大活躍だったこともあり、自分にとっては愛着のある一台である。

ただWebという仕事柄、グラフィックボードが欲しくなったりHDDが80Gと小さいのがネックだったりで、DELLのXPS15zに乗り換えたことで役割を終えた。

先日、娘が「中学生になったら、お父さんの使い古しでいいから私専用のパソコンが欲しい」と言ったので、思い出したのがこのマシン。

SSD化しただけでもぜんぜん使い物になるはずだけど、Vistaがもうじきサポート切れなので、Windows10へのアップグレードを試してみた。
なにげに苦労したので手順をメモメモ。

--------------------------------------------------

最初にSSDに換装

  1. 買ってきたSSDはフォーマットを済ませておくこと
  2. このとき、普通にフォーマットしてしまうとgptになってしまうので、mbrへ変更すること
  3. Easeus Todo Backup」を使ってHDDをSSDにクローン
  4. HDDをSSDに差し替えて起動すれば、何事もなかったかのように完了している

後で考えると、windows10をクリーンインストールするので不要な手順かも。
ただ、フォーマットでmbrにすることを見つけるのに手間取ったので、この問題とwindows10インストの問題が重なってたらもっと悩んだ可能性あり。結果的には問題を切り分けできたので良かった。

--------------------------------------------------

Windows10をクリーンインストール

事前の準備として、Window10通常版をヨドバシで購入。このパッケージにUSBスティックとプロダクトキーが入っている。

  1. CF-Y7のBIOSを変更。デフォルトではUSBは起動対象外なので、「x」で対象に入れて「F6」で優先上位に移動する。
    (USBほにゃららがいくつかあるが、面倒なので全部上にもってった)
  2. USBスティックを指して起動させる。あとは画面の指示にしたがって進めれば終了。

BIOSのデフォルトでUSBほにゃららが起動対象外となっていたが、これを変更できることに気がつくまで時間がかかってしまった。
Win10インストールDVDを作ってみたが、なぜかブートディスクとして反応してくれなかった。

 

--------------------------------------------------

OSとSSDで3万円ちょいくらい。Win10+SSDで快適になったとはいえ、CPUがCore2DuoということでイマドキのPCとしては物足りないスペックではある。ただWind10にできて、愛着の一台を延命できたという点が良かったかなという感想。容量の大きいHDDにもいっぺん換装して、ファイルサーバ的に使ってもいい。

XP末期のタワー型にインストールしてファイルサーバ的に使ったら良いかも。

--------------------------------------------------

【2016.11.04追記】

実用で使うとファンの音がけっこううるさい。立ち上がりからずっと全開で回っている感じ。Core2Duoは世代的に古いのでグラフィック機能が弱いからか?
なので、Windows10 の設定でグラフィック効果系をひと通り停止するなどしてCPUの負担を軽減。これでやや落ち着いたものの、まだ物足りない。

電源オプションから、プラン設定の変更 > 詳細な電源設定の変更 > プロセッサの電源管理 で、CPUの稼働を80%に抑えたら良い感じになった。
もちろん、これは性能を落とすことになるのだが、操作していてのカクカク感はない。(グラフィック効果を切っていることもあるからか?) 大きなファイルのコピーのような地味にCPUを使う場面では待たされる時間が長くなるものの、「こんなもん」と思えばさほどストレスではない。

--------------------------------------------------

【2018.02.07追記】

グラフィック効果の停止方法など書き留めてなかったので追記。

----
Windows Defender を完全無効化
※ノートンなどのセキュリティソフトが入っていることが前提

ネタ元 : https://boxil.jp/mag/a13/

以下はネタ元ページの手順をメモ書き
「ファイルを指定して実行」に[regedit]でレジストリーエディター立ち上げる

画面左部の「HKEYLOCALMACHINE」をクリック
  > SOFTWARE
     > Policies
        > Microsoft
           > Windows Defender

画面中央空白の部分で右クリック
  > 新規
     > DWORD

レジストリの名前を「DisableAntiSpyware」にする
  > 右クリックで修正
     > 値のデータ欄に数字の「1」を入力

※上記だけではFireWallが止まらなかった。いろいろ試したらできちゃった感じなので自信ないけど、Win8からの「高速スタートアップ」設定が不動作の原因のような気がする。

----
システムを「パフォーマンス優先」に
※ディスプレイのアニメーションなどをOFFにしていくと軽くなる

PCアイコンを右クリック
  > プロパティ
     > システムの詳細設定
        > 詳細設定タブからパフォーマンスを設定する

SNSボタン設置法まとめ

良記事みつけたので、メモメモ。

https://syncer.jp/how-to-setting-share-button

 

[win]同報メール配信ソフト Mail Distributor

dachas用に探してみた。
なかなか使いやすそうなのでメモメモ。

【配布元サイト】
http://www.woodensoldier.info/soft/md.htm

【Vector】
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/net/se242941.html

vimeoへのアップロードはDropboxが便利

動画サイトvimeoはパスワードで関係者だけに制限できるので便利。楽にアップする方法に気がついたのでメモメモ。

アップロードするときには、Dropboxを経由すると楽ちん。まずは自分のDropboxにアップしておいて、vimeoを操作すると複数のファイルをアップするのがとても楽にできる。

元ネタはこちら

http://vox.nevnum.com/%E3%80%90%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%80%91google-map%E3%81%AB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%92%E5%BC%B5%E3%82%8B%E9%9A%9B%E3%81%AE%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%BF/

 

主なところを下記にピックアップ

座標を指定する
https://maps.google.co.jp/maps?ll=35.669029,139.705421

ズーム倍率を指定する
https://maps.google.co.jp/maps?ll=35.669029,139.705421&z=15

キーワード検索の指定
https://maps.google.co.jp/maps?q=%83%89%83t%83H%81%5b%83%8c%8c%b4%8fh

地図表示を切り替える
https://maps.google.co.jp/maps?ll=35.669029,139.705421&t=k

・t=m(デフォルト)
・t=k(航空写真)
・t=h(航空写真+ラベル)
・t=p(地形)

 

--------------------------------------
こちらもまとまっていて見やすい

Google Mapsを使ってみよう
http://www.shurey.com/html/googlemaps.html

Facebook|Page Pluginの設定方法をメモ

ライクボックスやら何やらが「Page Plugin」にまとめられるようなので、設置方法をメモメモ。

元ネタ:http://nelog.jp/how-to-use-facebook-page-plugin

 

要するに、https://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin にアクセスしてごにょごにょすると埋め込みソースをゲットできる。

SSD換装したのでメモメモ

HDDをSSDに換装した。かなり簡単だったけれどいくつかのポイントもあったのでメモメモ。

 

【換装手順】

  1. SSDを買ってくる
  2. HDDをSSDにクローンコピー
  3. PCをばらして換装する

以上これだけ。

 

【SSDの規格】

  1. まず、SSDはシリアルATAなので、換装前のHDDをチェック。
    (よほど旧型でなければ大丈夫とは思うけど)
  2. デスクトップ用の3.5型 or ノート用の2.5型かをチェック
  3. ノート用2.5型なら、厚み7mm or 9mm かをチェック

細かいことを抜きにすればこれだけチェックしておけばOKらしい。

【クローンコピーのツール】

今回使用したのは「EaseUS Todo Backup Free 8.2 」。
有料ツールの無料簡易版だが、クローン機能が無料版にもついている。

【SSDを認識しなかった問題】

クローンコピーのために外付けディスクとしてSSDをUSB接続したところ、認識しなかった。
フォーマットされていないのが原因らしい。

「PC」右クリックからディスク管理あたりをごにょごにょしたら、下のレベルでは認識していたのでそこからフォーマットかけてめでたく認識成功。

【感想】

手順も簡単で「とほほ」状態になりにくい印象。
SSDの価格も512MBで2万ちょいとこなれてきたので、ぜひおすすめ。
イラレが「3.2.1ポン」で立ち上がるのにはむちゃくちゃ感動。

【vistaなど古いマシンでの注意】

フォーマットの際に「MBR(マスターブートレコード)」としてフォーマットすること。GPTだとディスクとしては認識されてもブート用としては認識されない。

 

phpで他のページの一部を利用する

<?php
function ripping_html($source){
$start = '<!-- Next Study start -->';
$end = '<!-- Next Study end -->';

$html_source = file_get_contents("$source");
$rip_source = preg_replace('/\n/', ' ', $html_source);
$pattern= "/$start(.*)$end/";
preg_match($pattern, $rip_source, $match);
echo $match[0];
}
//example
//ripping_html('../../research/publiclaw/index00.html');
?>

こんな感じで、該当ページのスタートからエンドまでを抜いてきてくれる。

Chromeで「ホスト解決しています」となってページ表示に時間がかかるようになったので調べてみた。結果をメモメモ。

元ネタはこちら : http://blog2.k05.biz/2014/07/chrome-dns.html

 

手順

1.WindowのDNSキャッシュをクリアする
  --- コマンドプロンプトから、「ipconfig /flushdns」

2.Chrome 内部のDNSキャッシュをクリアする
  --- Chrome「chrome://net-internals/#dns 」を開き、[Clear host cache]ボタン

3.Chromeを再起動する

 

Windows8高速化|Windows Serch の停止

ネタ元はこちら http://d.hatena.ne.jp/mar74_2nd/20130305#1362414767

タスクマネージャで見て気になった「microsoft windows search indexer」を停止できるようなのでメモメモ。

 

止めるには?

Windows8では以下のようにします。

  1. マウスカーソルを画面左下隅に移動して右クリック、出てきたメニューの中から[コンピュータの管理]を右クリック
  2. [コンピューターの管理]を開く
  3. 左列のメニューにある[サービスとアプリケーション]の左側の白い△三角を左クリックして展開
  4. その中の[サービス]を左クリックすると中が見える
  5. 項目の[Windows Serch]を右クリック、[プロパティ]、[全般]タグ内“スタートアップの種類”を「無効」、“サービスの状態”を「停止」

これでSearchIndexerは停止します。

起動させるには?

  1. 左下隅で右クリック[コンピュータの管理]を右クリック
  2. [コンピューターの管理]を開く
  3. 左列のメニューにある[サービスとアプリケーション]の左側の白い△三角を左クリックして展開
  4. その中の[サービス]を左クリックすると中が見える
  5. 項目の[Windows Serch]を右クリック、[プロパティ]、[全般]タグ内“スタートアップの種類”を「自動」または「自動(遅延開始)」、“サービスの状態”を「開始」

これでSearchIndexerは動き始めます。

ハードディスクへのアクセスが多すぎる感じがする。
基本的にはDropBoxの影響が大きいとは考えているが、それ以外をつぶしておきたいので調べてみた結果をメモメモ。

 

第一に「インターネットプロトコルのIPv6の機能をOFFにする」

  1. ネットワークのプロパティを開く
  2. アダプタの設定を開く
  3. ネットワークアイコン(ローカルとか、ワイヤレスとか)を右クリックしてプロパティを開く
  4. インターネットプロトコルバージョン6(TCP/IPv6)のチェックを外す
  5. OKボタンを押す

 

次に、「ホームグループへの参加を終了する」

  1. コントロールパネルを開く
  2. 表示方法を大きいアイコンにする
  3. 「ホームグループ」というアイコンを開く
  4. その中にある「ホームグループへの参加を終了する」という文字をクリック
  5. 再度、参加を終了するというボタンを押します。

 

【WP】Facebookプラグイン

Facebook 純正プラグインを試したので設置方法をメモ

(ただし現時点ではまだ接続が成功していない)

  1. 管理画面から「facebook」で検索してプラグインをインストールして有効可
  2. facebookからデベロッパーへログインしてAppの番号を取得する
     -- ここであれこれ設定する必要があるので、それが不動作の原因と思われる
  3.  

デュアルモニタで運用していると、出先でシングルにしたときによくやってしまう。Windows7からはずいぶん減ったけれど、たまにあるのでメモメモ。

ネタ元:http://support.microsoft.com/kb/880147/ja

 

  • 移動するウィンドウをクリックしてアクティブにします。ウィンドウ自体をクリックできない場合は、タスクバーのボタンをクリックします。 
  • Alt キーを押しながら、Space キーを押します。 
  • M キーを押します。 
  • ウィンドウを方向キーで移動します。 
  • 任意の位置まで移動したら、Enter キーを押します。 

 

chromeの不具合

jQueryで、イメージスライダーを実装した際、Chromeで二つの不具合が発生。けっこうレアなバグだと思うのでメモメモ。

使用したプラグインは、「jquery.bxslider」。

 

◆その1 画像ズレ Chrome全般

後続の要素の画像が、スライダーが動くたびに1pxほどずれては戻り、ずれては戻り。

センタリングしているものがズレているのは分かったが、他の画像は物によって症状が出ない。

原因は、ズレる画像の親要素の幅が奇数pxだったこと。偶数ピクセルにすると症状が出なくなった。

 

◆その2 テキスト色が薄くなる Mac Chrome & Mac safari

後続の要素のテキストが、スライダーの動きにつられて薄くなっては戻り、薄くなっては戻る。

症状の出ない箇所を参考に調べたところ、背景色がついてない場合に症状が出ることがわかった。

すべての要素に背景色を付与して症状が出なくなった。

WordPressをアップグレードする際にはDBとサーバ内ファイルをバックアップする必要がある。このうちサーバ内ファイルをバックアップするのに、FTPダウンロードしていたが時間がかかりすぎる。

要はアップグレードしてヘグった時に元に戻せれば良いので、この部分をSSHでサーバ内にコピーすることにした。

以下はその手順メモ。

  1. TeraTermでSSH接続
    http://support.sakura.ad.jp/manual/rs/others/ssh.html
  2. ディレクトリをコピー
    http://www.jitaku-server.net/basic_command.html
    http://www.leosv.jp/manual/ssh2.html
  3. データベースをローカルにDL
  4. WordPress管理画面からアップグレードのボタンをポチる。
  5. 確認して問題がなければ終了
    (-- 問題があればバックアップから元にもどす)

 

逆引きUNIXコマンド

http://linux.just4fun.biz/%E9%80%86%E5%BC%95%E3%81%8DUNIX%E3%82%B3%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%89.html

 

動画設置のあれこれ(jQuery.player)

jPlayer(jQuery.player)で動画を設置するさいのあれこれメモ。

◆前提となるプレイヤーは、jPlayer(jQuery.player)

◆動画の変換は、「すーぱー連続動画変換」で行ったのがうまく動作した

  • Free Video Convertor で「mp4」変換したのは不具合あり。
  • なので、まずはm4vを作成
  • さらにIE10で不具合出たため、拡張子だけm4vからmp4に変えたところ動作した

◆動画ファイルへのパスの書き方を「http://」からのURLで記入

  • IE8での不具合が解消

◆Basic認証をのないディレクトリにファイルを置くこと

  • androidでの不具合が解消

◆読み込み優先はogvを最初にする

  • Firefoxでの不具合が解消

 

以下、今回は該当しなかったけど、サーバによっては下記が必要かも。

◆mime typeの設定

http://www.maido3.com/server/script/mimetype.html

ダミーイメージ

制作途中のダミーイメージ。本番サバに置いてもいいけど、要はゴミ。置いておくのは気が引ける。そんな時にはこちら。

http://dummyimage.com/

お名前サーバのメモメモ

お名前でドメイン&サーバを利用しているクライアント。ネットショップのため、他社のサーバにサブドメインを振っていた。

この時、メールが使えない状態だったのを解消すべく試行錯誤したのでメモメモ。

:::::::::::::::::::::::::::::

ドメインNaviでいろいろと操作するも、どうもうまくいかない。サポートに問い合わせると

 

--------
なお、弊社指定ネームサーバー以外でのご利用は技術的には可能
でございますが、サポートはおこなっておりませんのでご了承ください。
--------

とつれない返事。

最終的に、お名前サーバ側の管理画面からサブドメインを作ってDNS設定をできることを見つけたので、それで対応。

DNSの話はAレコードだけならまだしも、MXレコードとか絡んでくるとサーバ素人にはかなり困難と覚えておこう。

結局、「shop.xxxxx.com」は動いているが、その開発領域の「dev,shop.xxxxx.com」は設定できず。とりあえず今回は時間がないのでここまでとしておくしかない。

いいねボタンの効用

Facebookのいいねボタン。SEOと同じようにアクセス増加の手段というだけではない。

訪問者がどのページで「いいね」と思ったかを知ることができるので、強化するべきページなど、サイトの方向性を検討する際の材料にできる。

************************
2013.02.07 追記

某クライアントが、「○○のページをアップしたら、3日くらいで80のいいねがついた。お客は見てくれてるね」とのこと。

Web初期の頃、アクセスカウンターが流行って完全に廃れたけれど、それに変わる部分も要素として捨てがたいかも。

まぐまぐ利用でメルマガ発行

まぐまぐに登録すれば無料で発行できる。ただし数行程度の「まぐまぐからのお知らせ」が挿入される。

月額料金2,520円を支払って有料登録すれば、「お知らせ」無しで発行できる。

アーカイブ

ウェブページ