OS系(Winなど)の最近のブログ記事

プロキシの設定

某客先ではセキュリティのためにLANからFTPする必要があるが、WiFiにアクセスするためにはプロキシ設定を行う必要がある。

毎度ご担当に手順を聴くので、備忘のためにメモメモ。

  1. ブラウザからプロキシ設定を変更するには
  2. chromeで「設定」 > 下の方にある「詳細設定」 >  「プロキシ設定」
  3. 2番の操作で「インターネットのプロパティ」窓の「接続」タブが開く
  4. 下部にある「LANの設定」へ進むとプロキシを設定できる

 

Windows 消せないディレクトリの名前変更

Winodws上のファイルやディレクトリがどうしても消せない状態になってしまうことがある。何らかの原因でファイル名のラストに空白スペースが入ってしまった時などに発生する。
「指定されたパスが見つかりません」などと言われてどうもできないケースですね。

コマンドプロンプトから「ショートネーム」を利用して名前を変更する方法を見つけたのでメモメモ。

元ネタページに感謝!
https://advpro.co.jp/Develop/?p=262

  1. コマンドプロンプトで目的のディレクトリへ
  2. ファイル一覧をオプション「x」で見る dir /x 
  3. 一覧で通常のファイル名とともにショートネームも表示される
  4. ショートネームを使ってファイルやフォルダを指定して名前を変更すればOK

yahooのメアドをメーラーで受信

yahooのメアドをメーラー(Outlook)で受信していたら、それまでは問題なく受信できていたのに、接続のたびにパスワードを求められる症状が出た。始末の悪いことに、問題なく接続できる時間帯もあり、症状が出続ける時間帯もあり。

結論としてはyahoo側の問題と考えて、すべてのメールをメインで使ってるpopアカウントに転送することで対応したが、そこに行きつくまでに時間がかかったのでメモメモ。

最初はOutlookのエラーと考えて、あれこれ修復を試みるがうまくいかない。OutLookのレジストリがなんちゃらみたいな原因を想定していたので、違うツールなら良いだろうとWindowsLiveメールへ乗り換えてみた。しかし同じ症状。あぁこれはOutLookもWindowsLiveメールも兄弟みたいなもんだから、OSの何かを引っ張ってきてるからダメなんだろうと考えて、それじゃぁとThunderbirdをインストールして設定。しかし、やっぱり同じ症状。
ここまでアレコレ試しながら、慣れないThunderbirdの設定などもググりながらやってみたりなどで半日経過。

正しいか自信はないのだけど、ブラウザからYahoo!にログイン操作をすると症状が出なくなるみたいと気がつく。時間の関係もあり、そこでYahoo!のメールボックスがアクセスを拒否しているのが原因と考えて(そういうことにして)、Yahoo!メールの使われ方からして受信だけできればOKだったので、Yahoo!に来たすべてのメールをメインのメアドに転送することで今回の対応とした。

 

 

CPI|SSIを.htmlファイルで使用する

CPIのACE01 で、ssiは「.shtml」じゃないと使えず.htaccessでも変更はできませんという記述を見かけた気がしてたのだけど、実際に「.html」でもSSIを使えるように設定できたのでメモメモ

<FilesMatch \.html$> 
SetHandler server-parsed 
</FilesMatch>

-----

【追記】

.htaccessで変更できないのは古いタイプのものであり、ACE01は上記の記述方法をサポートが案内している。
http://acesr.doc.secure.ne.jp/other/tips-htaccess/#ssi

Let's note CF-Y7をWindows10にアップグレード

CF-Y7はかなりの名機だと思う。

モニターが1280×1024という当時のデスクトップと同じ大きさだったり、何よりこの性能でこの軽量さは素晴らしいものだった。デザインも他のノートとは一線を画していて、所持すること自体に満足感があった。また震災時には、イーモバイルとの組み合わせで大活躍だったこともあり、自分にとっては愛着のある一台である。

ただWebという仕事柄、グラフィックボードが欲しくなったりHDDが80Gと小さいのがネックだったりで、DELLのXPS15zに乗り換えたことで役割を終えた。

先日、娘が「中学生になったら、お父さんの使い古しでいいから私専用のパソコンが欲しい」と言ったので、思い出したのがこのマシン。

SSD化しただけでもぜんぜん使い物になるはずだけど、Vistaがもうじきサポート切れなので、Windows10へのアップグレードを試してみた。
なにげに苦労したので手順をメモメモ。

--------------------------------------------------

最初にSSDに換装

  1. 買ってきたSSDはフォーマットを済ませておくこと
  2. このとき、普通にフォーマットしてしまうとgptになってしまうので、mbrへ変更すること
  3. Easeus Todo Backup」を使ってHDDをSSDにクローン
  4. HDDをSSDに差し替えて起動すれば、何事もなかったかのように完了している

後で考えると、windows10をクリーンインストールするので不要な手順かも。
ただ、フォーマットでmbrにすることを見つけるのに手間取ったので、この問題とwindows10インストの問題が重なってたらもっと悩んだ可能性あり。結果的には問題を切り分けできたので良かった。

--------------------------------------------------

Windows10をクリーンインストール

事前の準備として、Window10通常版をヨドバシで購入。このパッケージにUSBスティックとプロダクトキーが入っている。

  1. CF-Y7のBIOSを変更。デフォルトではUSBは起動対象外なので、「x」で対象に入れて「F6」で優先上位に移動する。
    (USBほにゃららがいくつかあるが、面倒なので全部上にもってった)
  2. USBスティックを指して起動させる。あとは画面の指示にしたがって進めれば終了。

BIOSのデフォルトでUSBほにゃららが起動対象外となっていたが、これを変更できることに気がつくまで時間がかかってしまった。
Win10インストールDVDを作ってみたが、なぜかブートディスクとして反応してくれなかった。

 

--------------------------------------------------

OSとSSDで3万円ちょいくらい。Win10+SSDで快適になったとはいえ、CPUがCore2DuoということでイマドキのPCとしては物足りないスペックではある。ただWind10にできて、愛着の一台を延命できたという点が良かったかなという感想。容量の大きいHDDにもいっぺん換装して、ファイルサーバ的に使ってもいい。

XP末期のタワー型にインストールしてファイルサーバ的に使ったら良いかも。

--------------------------------------------------

【2016.11.04追記】

実用で使うとファンの音がけっこううるさい。立ち上がりからずっと全開で回っている感じ。Core2Duoは世代的に古いのでグラフィック機能が弱いからか?
なので、Windows10 の設定でグラフィック効果系をひと通り停止するなどしてCPUの負担を軽減。これでやや落ち着いたものの、まだ物足りない。

電源オプションから、プラン設定の変更 > 詳細な電源設定の変更 > プロセッサの電源管理 で、CPUの稼働を80%に抑えたら良い感じになった。
もちろん、これは性能を落とすことになるのだが、操作していてのカクカク感はない。(グラフィック効果を切っていることもあるからか?) 大きなファイルのコピーのような地味にCPUを使う場面では待たされる時間が長くなるものの、「こんなもん」と思えばさほどストレスではない。

--------------------------------------------------

【2018.02.07追記】

グラフィック効果の停止方法など書き留めてなかったので追記。

----
Windows Defender を完全無効化
※ノートンなどのセキュリティソフトが入っていることが前提

ネタ元 : https://boxil.jp/mag/a13/

以下はネタ元ページの手順をメモ書き
「ファイルを指定して実行」に[regedit]でレジストリーエディター立ち上げる

画面左部の「HKEYLOCALMACHINE」をクリック
  > SOFTWARE
     > Policies
        > Microsoft
           > Windows Defender

画面中央空白の部分で右クリック
  > 新規
     > DWORD

レジストリの名前を「DisableAntiSpyware」にする
  > 右クリックで修正
     > 値のデータ欄に数字の「1」を入力

※上記だけではFireWallが止まらなかった。いろいろ試したらできちゃった感じなので自信ないけど、Win8からの「高速スタートアップ」設定が不動作の原因のような気がする。

----
システムを「パフォーマンス優先」に
※ディスプレイのアニメーションなどをOFFにしていくと軽くなる

PCアイコンを右クリック
  > プロパティ
     > システムの詳細設定
        > 詳細設定タブからパフォーマンスを設定する

Windows8高速化|Windows Serch の停止

ネタ元はこちら http://d.hatena.ne.jp/mar74_2nd/20130305#1362414767

タスクマネージャで見て気になった「microsoft windows search indexer」を停止できるようなのでメモメモ。

 

止めるには?

Windows8では以下のようにします。

  1. マウスカーソルを画面左下隅に移動して右クリック、出てきたメニューの中から[コンピュータの管理]を右クリック
  2. [コンピューターの管理]を開く
  3. 左列のメニューにある[サービスとアプリケーション]の左側の白い△三角を左クリックして展開
  4. その中の[サービス]を左クリックすると中が見える
  5. 項目の[Windows Serch]を右クリック、[プロパティ]、[全般]タグ内“スタートアップの種類”を「無効」、“サービスの状態”を「停止」

これでSearchIndexerは停止します。

起動させるには?

  1. 左下隅で右クリック[コンピュータの管理]を右クリック
  2. [コンピューターの管理]を開く
  3. 左列のメニューにある[サービスとアプリケーション]の左側の白い△三角を左クリックして展開
  4. その中の[サービス]を左クリックすると中が見える
  5. 項目の[Windows Serch]を右クリック、[プロパティ]、[全般]タグ内“スタートアップの種類”を「自動」または「自動(遅延開始)」、“サービスの状態”を「開始」

これでSearchIndexerは動き始めます。

ハードディスクへのアクセスが多すぎる感じがする。
基本的にはDropBoxの影響が大きいとは考えているが、それ以外をつぶしておきたいので調べてみた結果をメモメモ。

 

第一に「インターネットプロトコルのIPv6の機能をOFFにする」

  1. ネットワークのプロパティを開く
  2. アダプタの設定を開く
  3. ネットワークアイコン(ローカルとか、ワイヤレスとか)を右クリックしてプロパティを開く
  4. インターネットプロトコルバージョン6(TCP/IPv6)のチェックを外す
  5. OKボタンを押す

 

次に、「ホームグループへの参加を終了する」

  1. コントロールパネルを開く
  2. 表示方法を大きいアイコンにする
  3. 「ホームグループ」というアイコンを開く
  4. その中にある「ホームグループへの参加を終了する」という文字をクリック
  5. 再度、参加を終了するというボタンを押します。

 

デュアルモニタで運用していると、出先でシングルにしたときによくやってしまう。Windows7からはずいぶん減ったけれど、たまにあるのでメモメモ。

ネタ元:http://support.microsoft.com/kb/880147/ja

 

  • 移動するウィンドウをクリックしてアクティブにします。ウィンドウ自体をクリックできない場合は、タスクバーのボタンをクリックします。 
  • Alt キーを押しながら、Space キーを押します。 
  • M キーを押します。 
  • ウィンドウを方向キーで移動します。 
  • 任意の位置まで移動したら、Enter キーを押します。 

 

Windows8の設定関連

----------------------------------------------------------------

デフラグのスケジューリングを中止
----------------------------------------------------------------

なんかハードディスクが回りっぱなしの印象。もしやドライブが断片化しているのかと思いデフラグ関連を見てみたら、デフォルトでデフラグ自動実行の設定が週一回で入ってた。

これをオフにしてどうなるか、しばらく様子見。

【追記】なんだか良くなったような気がする。

----------------------------------------------------------------

Dell機のファンクションキーの設定
----------------------------------------------------------------

Dellのニューマシン、ファンクションキーにボリュームやらモニタの明るさの調整やら、他機ならfnキーを押しながらのメニューがデフォになっている。普通にF5やF10を使いたいときにfnを押すという、通常とは逆の設定で、使いにくいことこの上ないw

グーグル先生に聞いたら、BIOSの設定で変更できるとのこと。具体的な手順はグーグル先生にまかせるとして、とりあえずメモメモ。

いつも何となくできていたのがWin8で戸惑ったので、次回のためにメモメモ。

タスクバーで右クリック、[ ツールバー ] - [ 新規ツールバー ] でフォルダを登録し、そのフォルダを表示させる。

アーカイブ

ウェブページ