WordPress ページ送りあれこれ

◆ページ送りがバグったときの対処用

元ネタ:http://webimemo.com/wordpress/1813

  1. wp_reset_query() より前にページ送りが記述されているか確認
  2. 2ページ目に飛んだときに、条件をうまく拾えてない可能性あり
  3. 自分のページ番号を見失っている可能性あり
  • 上記2,3の場合は、デフォルトの条件を崩さず条件を追記できるquery_posts()の書き方を、category.phpやsingle.phpに追記する。
  • 究極奥義:表示設定で「1ページの最大表示件数」を1にしておいて、各テンプレートのquery_posts()でこまめに件数指定を行う。

◆2ページ目が404になるときのチェック

WordPressの潜在的なバグで、ジャンプ先URLの末尾の関係で404になる場合がある。パーマリンク設定をカスタム構造にしている場合にありがち。

今回このエラーが出たので、[ /%category%/%post_id%/ ] のように、末尾に「/ (スラッシュ)」を付けることで回避することができた。

◆どのページに行っても最初のページが表示される症状のとき

本体のほうで query_posts('posts_per_page=2&paged='.$paged); みたいにpaged=xx の記述があるかチェック。

アーカイブ

ウェブページ