2018年3月アーカイブ

MTAppjQueryで設定をへぐったところ、管理画面がjs不完全な感じのエラーで不具合となり、プラグイン画面からMTAppjQueryの設定を開くことができなくなり、進むも退くもできなくなってしまった。結局、DBを直接いじって初期化できたのでメモメモ。

まずはphpMyAdminでDBを開き、テーブル: mt_plugindataを覗く。

「plugindata_plugin」カラムが「MT::Plugin::MTAppjQuery」のデータのうち、「plugindata_key」カラムで「configuration:blog:3」のように目標のブログIDを記述してあるデータを削除すると初期化できる。

元ネタはこちら

http://www.tinybeans.net/blog/2010/07/06-115554.html

 

MTAppjQuery プラグインで、タグエリアのようなテキストフィールドをチェックボックスに変える例文

$.MTAppMultiCheckbox({
    basename: 'tags',
    label:    'Moveble Type,TypePad,MTOS,VOX',
    custom:   0,
    debug:    0
});

MTAppjQuery|フィールドの表示・非表示

元ネタはこちら
http://www.tinybeans.net/blog/2014/08/28-230911.html

MTAppjQueryでフィールドの表示・非表示だけならuser.cssでOK

 

表示オプションを消す

/* Hide the display options */
#edit-entry #display-options {
    display: none;
}

 

すべてのフィールドを表示する

/* Show the every fields */
#edit-entry #sortable .field {
    display: block !important;
}

 

キーワード欄とタグ欄を消す

/* Hide the keywords and the tags */
#edit-entry #sortable #keywords-field,
#edit-entry #sortable #tags-field {
    display: none !important;
}

 

本文欄を消す

#edit-entry #sortable #text-field {
    display: none !important;
}

または

#edit-entry #sortable #text-field {
    position: absolute;
    top: 0;
    left: 0;
    width: 1px;
    height: 1px;
    overflow: hidden;
}

MTのダンプデータを借り受けたが、カスタムフィールドにイベント担当者の個人名と電話番号が入っていたため、個人情報なので削除してほしいとのこと。phpMyAdminからSQL文を書いて作業できたのでやり方をメモメモ。

まず、MTのカスタムフィールドはもっとごちゃ混ぜで格納されていたと思っていたら、[mt_entry_meta]テーブルに割ときれいな形で収まっていた。なので、このテーブルに対して下記のような文で実行。

-----
UPDATE `mt_entry_meta` SET entry_meta_vchar_idx = '' WHERE entry_meta_type = 'field.event_person';
-----
(mt_entry_metaをUPDATE entry_meta_vchar_idxを’’(空白)にSET entry_meta_type が'field.event_person'のデータを)

これを名前と電話番号でそれぞれ実行。

アーカイブ

ウェブページ